ヨガを行う時のこと

意外と知らない方が多いので、
今日は初心に戻って、
ヨガを行う時の基本的なことについて書いてみました。

<ヨガをする時の服装>

◉ 体を締め付けない、楽な服装で行いましょう。

最近は、沢山のヨガウェアのブランドが出来てお洒落なヨガウェアが沢山ありますが、
お洒落な格好じゃないとヨガが出来ないなんてことはありません。
動きやすい服装なら普段着でも大丈夫。
自分がしたい格好で行いましょう。

もちろんお洒落なヨガウェアでもOKですよ。

◉素足で行いましょう。

ヨガの立ちポーズでは踏ん張ることが多く、靴下など履いていると滑ってしまいますので、一番ベストは、素足で行うことです。
しかし、冬の寒い時などは靴下を履いても大丈夫。

ヨガでは足の指もしっかり使っていきますので、履くなら五本指ソックスをお勧めします。
タイツやストッキングは脱いで行いましょう。

 

<ヨガをする時は・・・>

◉空腹時に行いましょう。食後最低でも2時間はあけましょう。
ヨガは、内臓も動かし刺激します。
胃に食べ物が残っていると、胃を圧迫して気持ちが悪くなったりします。

又、お腹に物が入っていると心が散漫になり、
ヨガに集中できず、特に瞑想はうまくいきません。

◉トイレをすませてから行いましょう。
空腹時と同じ理由です。

 

< 大切なことは・・・>

◉無理はしないようにしましょう。

ヨガの良いところは、その日の自分に合わせて出来るところです。
今日はしんどいからこれくらいにしておこう。
逆に、今日は気分が良いからもうちょっと伸ばしてみよう。
など、その日の自分の体の声を聞きながら無理のないように行いましょう。

◉ 体の中を手入れするつもりで、毎日行いましょう!

体調が悪い時や気分が乗らない時には、無理にやらなくても構いませんが、
ヨガは、毎日続けることで柔軟性が生まれて血行が良くなり、
筋力がついて健康的な体になっていきます。
短くても構わないので、毎日継続して行うことが大事です。
疲れた時は、休息のポーズだけやってもいいですよ。

 

以上、基本を大切にして、ヨガを楽しく行いましょう。

ヨガは一度灯すといつまでも輝きを失わない光である。
正しく実践すると良き友である。